青森県五所川原市は23日、60歳以上の一般市民らに対する新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について、7月1日から個別接種を始めることを明らかにした。集団接種は同10日から行う。

 4回目接種の対象者は60歳以上の約1万9千人と、基礎疾患がある18~59歳の市民。3回目接種から5カ月以上の間隔を空けて実施する。

 個別接種は市内の約20医療機関、集団は市役所で行う。接種券は6月下旬から順次発送する。

 今回から60歳以上の対象者に、市が日時、会場の予約を代行する「おまかせ予約」を新たに導入。23日から発送される案内書類に必要事項を記入し返送すると、市が予約を取り、日時、会場を郵送で知らせる。従来通り、電話やインターネット、無料通信アプリ「LINE」でも予約できる。

 医療従事者らの4回目接種は今月28日から始める。