青森県は23日、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種向けに使うファイザー製、モデルナ製ワクチンの市町村別配分量を公表した。6月6日の週と13日の週で、24市町村に2社合わせて6万2910回分を配送する。4回目接種向けの割り当ては初めて。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から