職員の手助けで階段を下りる角田さん。車いす利用者の利便性向上を働きかけてきた=2021年8月、津軽五所川原駅

 津軽鉄道(本社青森県五所川原市)が、津軽五所川原駅構内に電動式昇降機を取り付ける階段改修工事のため、インターネットで資金を募っていたクラウドファンディング(CF)の寄付額が23日、確定した。目標額を400万円ほど上回る1300万円超となり、関係者から喜びと感謝の声が上がっている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から