青森県や県内の生産・流通関係者らでつくる国際戦略プロジェクト推進委員会は31日、青森市で開いた会合で、2023年時点での県産農林水産品の年間輸出目標を290億円とする案を示した。17年実績(約183億円)の約1.5倍に当たり、中国、香港や台湾のほか、経済成長が著しい東南アジアへの輸出拡大を見込んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)