青森労働局は31日、県内の高校を来春卒業する生徒(新規高卒者)に対する9月末現在の求人状況を発表した。県内求人は人手不足を背景に高水準を堅持、求人倍率は前年同月比0.23ポイント増の2.71倍で、この時期としては統計が残る1994年3月卒以降で最高となった。県外も含めた全体の就職内定率も同1.6ポイント増の57.9%で過去最高を更新した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)