志村組合長(右)に見守られながらケーキ作りに励む親子

 「八戸いちご」のブランド化を推進するため、八戸市農業経営振興センターは21日、「夏の親子スイーツづくり体験会」を同市のはっちで開いた。参加した親子約15組は八戸いちごを使ったデコレーションケーキ作りに挑戦した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から