大相撲夏場所は千秋楽の22日、十両西6枚目の錦富士(25)=本名小笠原隆聖(りゅうせい)、青森県十和田市出身=が11勝4敗の成績で優勝決定戦を制し、初の十両優勝を果たした。地元では家族や後援会関係者らが喜びに沸いた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。