団体戦で10連覇に輝いた五所川原高校。前列左から2人目が加藤主将、同3人目が工藤副将、前列右端が奈良さん

 青森県高校かるた選手権が21、22の両日、八戸市福祉公民館で開かれ、五所川原高校が団体戦で優勝した。同校の優勝は10年連続10回目。上級者による個人戦A級は同校の奈良柚泉(ゆい)さん(2年)が制した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から