それぞれのペースで周回を重ねるランナー

 弘前市運動公園陸上競技場で20~22日の期間、一定時間走り続け走行距離を競う「24時間走」や「48時間走」の全国大会が行われている。同市での開催は初。21日午前11時、メイン種目の24時間走の選手たちがスタート。ランナーたちは丸1日、夜もぶっ通しで走り続ける。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。