神田衆院議員と漁協組合長らが意見を交わした懇談会

 八戸沖沿岸漁業振興協議会(会長・尾崎幸弘八戸みなと漁協組合長)は21日、三八地区の沿岸漁業者代表と神田潤一衆院議員との懇談会を青森県八戸市の八戸プラザホテルで開いた。漁協組合長らは漁業を取り巻く環境の厳しさを訴え、国や県と連携しながら乗り越えていくことを確認した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から