任期満了に伴うむつ市長選(29日告示、6月5日投開票)は、告示まで1週間となった。これまでに立候補を表明しているのは、無所属で3選を目指す現職の宮下宗一郎氏(43)=自民、公明推薦=のみで、ほかに出馬に向けた動きはない。2018年の前回選挙に続き無投票となる公算が大きい。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。