新商品の「黒ニンニク蒸し羊羹」

 青森県六戸町の道の駅ろくのへで28日、秋の感謝祭が開かれ、同駅運営会社・産直ろくのへの郷(さと)(下山茂美社長)が新たに開発した「黒ニンニク蒸し羊羹(ようかん)」が初めて店頭販売された。来場者に好評で約60個がほぼ完売。31日から1個100円(税込み)で通常販売される。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。