第3日、18番でバーディーを決めた西郷真央。通算10アンダーで首位=袖ケ浦CC袖ケ浦

 ブリヂストン・レディース第3日(21日・千葉県袖ケ浦CC袖ケ浦=6713ヤード、パー72)20歳で今季4勝の西郷真央が4バーディー、1ボギーの69にまとめ、通算10アンダーの206で首位を守った。68と伸ばした34歳の有村智恵と、70だった20歳の山下美夢有が1打差の2位につけた。

 さらに1打差の4位は申ジエ(韓国)。昨季賞金女王で前年覇者の稲見萌寧とサイ・ペイイン(台湾)が通算7アンダーの5位となった。前週優勝の渡辺彩香は2アンダーで16位。(出場68選手=アマ2、曇り、気温21・2度、南南西の風1・8メートル、観客4817人)

(共同通信社)