撮影に臨む(左から)百田さん、横井さん、横田さん=16日、野辺地町中央公民館
野辺地葉つきこかぶを持ち、ポーズを取る(左から)横田さん、百田さん、横井さん

 青森県野辺地町の地域おこし協力隊員と同町在住の元テレビディレクターの計3人が、ユーチューブや交流サイト(SNS)などを活用して同町や町名産の「野辺地葉つきこかぶ」をPRするプロジェクト「ノヘジってどこやねん!」に取り組んでいる。3人は4月からユーチューブに動画を投稿。「野辺地葉つきこかぶはおいしさから考えても、もっと知られていいはず。若者を中心にアピールして、付加価値を上げ、野辺地も有名になってくれれば」と張り切って、活動に励んでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から