大きな葉っぱをかき分けてルバーブを収穫する弘前一養の生徒

 青森県弘前市の弘前第一養護学校高等部の生徒たちが19日、学校の畑で育てた西洋野菜「ルバーブ」を収穫した。大きな葉っぱをかき分けて、力いっぱいに茎を引き抜き、取れたてを味見。収穫の喜びをかみしめていた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から