航空自衛隊航空総隊は29日、六ケ所対空射撃場で射撃訓練中の午前11時49分ごろ、大型のラジコン飛行機のように動く「低速標的機」が射撃場海域の海上に着水し行方不明になったと発表した。有害物質の漏えいはなく、周辺への被害は確認されていないという。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から