※イメージ写真

 青森県三戸町が「重度心身障害者医療費」と「ひとり親家庭等医療費」の受給資格がある町民計5人に対し、総額計198万円の助成金を支給していなかったことが29日、町への取材で分かった。職員の確認ミスが原因。町は民法にのっとり過去5年分の計180万円を支給したが、既に時効が成立した計17万円については支払われないという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)