安全管理の状況などを確認する市職員

 青森県弘前市三和のため池に中学生が転落して亡くなった事故を受け、市は18~20日の3日間の日程で市内のため池129カ所の管理状況を調査している。19日は岩木山麓の「神原堤(かんばらつつみ)」で、報道機関に調査の様子を公開した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から