前倒しで開園した「長谷ぼたん園」で、花を観賞する園児ら

 18日の青森県内は高気圧に覆われ各地で好天に恵まれ、三戸町では最高気温25.8度と県内唯一の夏日を記録した。隣接する南部町の長谷ぼたん園では開花が進み、2日前倒しでぼたんまつりが開幕。来場者が例年より早く見ごろを迎えた130種、8千本のボタンの花々に見入った。まつりは29日まで、今週末ごろまでが見ごろという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。