株式会社そごう・西武
そごう・西武はジェイアール東日本物流が提供する、即日お届け列車便「はこビュン」を活用し秋田新幹線で西武秋田店へ東京などで製造されたお弁当や和菓子などのデパ地下グルメを輸送し販売いたします。第1回目となる5月21日(土)の商品輸送では8ブランド26種類を販売し、その内6ブランド23種類の商品が秋田県で初の販売となります。



概要

会期:5月21日(土)以降 毎週水・土曜日開催
5月21日(土)の輸送予定
・こまち1号 午前6時32分東京駅発、午前10時24分時秋田駅着
・こまち5号 午前7時32分東京駅発、午前11時25分秋田駅着
・こまち11号 午前9時8分東京駅発、午後1時2分秋田駅着
販売会場:西武秋田店 地下1階=食品売場 特設会場 午前11時30分より順次販売開始(予定)
販売商品:8ブランド26種類(6ブランド23種類の商品が秋田県初の販売)
お弁当(なだ万厨房、日本橋弁松総本店、とんかつ まい泉、刷毛じょうゆ 海苔弁山登り、叙々苑、古市庵)
和菓子(浅草梅園、祇をん ににぎ)
※5月25日(水)以降は取扱商品を都度変更予定


新幹線を定期的な商品輸送手段に

秋田新幹線での商品輸送は5月21日(土)が第1回目となり以降は毎週水・土曜日に実施。不定期でのイベント的な利用ではなく、定期的に新幹線を輸送手段として活用することで環境にも配慮した商品輸送を持続的に実現いたします。


従来のトラック輸送では難しい日持ちの短い商品輸送を新幹線で実現

西武秋田店では今まで距離など立地上の問題もあり、東京などで製造されたお弁当や和菓子などの日持ちが短い商品を提供することが困難でした。今回秋田新幹線を活用することで、なだ万厨房や叙々苑のお弁当のほか浅草梅園の和菓子など、東京で人気のデパ地下グルメを秋田のお客さまへご提供することが可能になりました。
今後は洋菓子の他、季節に合わせた商品を秋田新幹線での商品輸送でご提案してまいります。


6ブランド23種類のお弁当・和菓子が秋田県で初の販売

東北地方に店舗の無いなだ万厨房のお弁当などが今回の取り組みによって初めて秋田県での販売が可能となりました。また日持ちの短い老舗和菓子も秋田新幹線でお届けします。


※本リリースの掲載画像はイメージ。 価格は税込みです
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ