任期満了に伴う青森市議選は28日、投開票が行われ、新議員35人が決定した。39人が立候補し少数激戦となった今回は現職29人全員が当選、新人は4人、元職は2人だった。投票率は41.41%で2014年の前回より4.22ポイント低下し、補選を除いて過去最低を7回連続で更新した。

 政党別では、自民党9人が当選し、うち元職1人が復活。国民民主党1人、2新人を含む共産党は現有6議席を確保した。公明党は4人全員、社民党は1新人を含む2人が当選。無所属は現職11人、新人1人、元職1人が当選した。

 トップ当選は合併後から数えて4選を果たした自民現職の花田明仁氏で、4903票を獲得。投票率とともに注目された当落ラインは1666票で、前回の2044票から378票下回った。

 県議選出馬のため現職1人が引退する浪岡地区は、現有3議席を維持できるかが焦点だった。現職2人が当選した一方、元職1人は落選し、1議席を減らす結果となった。

 今回の市議選は、6月に続いて選挙直前の9月の定例議会で議員定数3減案が否決されたため、35が維持された。このため有利とされた現職29人は全員当選を果たし、議会の世代交代は大きくは進まなかった。

 投票率は記録のある1947年以降で初めて40%台前半まで低下。青森操車場跡地に体育施設(アリーナ)を整備する構想を中心に、まちづくりが争点となったが、有権者の関心は高まらなかった。


青森市議選
(定数35-39)
▽有権者数 242,877
▽投票者数 100,577
▽投 票 率 41.41%

4,903 花田 明仁 66 自現
3,607 大矢 保 68 自現
3,358 赤木 長義 56 公現
3,289 村川みどり 45 共現
3,263 奈良岡 隆 67 無現
3,198 竹山 美虎 57 無現
3,139 里村 誠悦 70 自現
3,116 天内 慎也 44 共現
3,062 山本 武朝 60 公現
3,060 軽米智雅子 57 公現
3,054 橋本 尚美 56 無現
3,029 小豆畑 緑 72 自現
2,888 蛯名 和子 65 社新
2,878 木下 靖 58 無現
2,839 藤田 誠 65 社現
2,831 舘山 善也 51 無現
2,800 長谷川章悦 69 自現
2,741 木戸喜美男 65 無現
2,646 渡部 伸広 51 公現
2,622 奈良 祥孝 58 国現
2,561 藤原 浩平 72 共現
2,469 赤平 勇人 28 共新
2,458 中村 節雄 58 自現
2,416 渋谷 勲 68 自現
2,389 万徳なお子 55 共新
2,349 中田 靖人 47 自現
2,212 山脇 智 36 共現
2,124 山崎 翔一 28 無新
2,123 工藤 健 61 無現
2,111 奥谷 進 84 無現
2,008 秋村 光男 71 無現
1,921 中村美津緒 44 無現
1,886 丸野 達夫 52 無現
1,874 山本 治男 61 自元
1,666 神山 昌則 70 無元
  1,639 岡田 実穂 34 無新
  1,082 上林 英一 68 無元
  819 竹内 優史 45 無新
  501 工藤 敏秀 79 無元

※案分票は小数点以下切り捨て