4年前の第3回大会の様子。写真は丸太に差し込まれた枝を切り払う「枝払い競技」=2018年5月、青森市のモヤヒルズ(日本伐木チャンピオンシップ事務局提供)

 チェーンソーを使った伐木技術の世界大会・世界伐木チャンピオンシップの国内予選となる第4回「日本伐木チャンピオンシップ」が21、22日に青森市のモヤヒルズで開催される。大会は隔年開催で、初開催の2014年以来、16、18年といずれもモヤヒルズで開かれてきた。新型コロナ禍で4年ぶりの開催となる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から