「山観の宵宮」で、水槽に浮かんだおもちゃをすくうゲームに挑戦する子どもたち=17日午後7時半ごろ、弘前市西茂森

 「山観」の通り名で知られる青森県弘前市西茂森の観音山普門院で17日、弘前市内や周辺地域に先駆けて宵宮が開かれた。浴衣姿の親子連れや学校帰りの中高生ら多くの市民が露店通りに繰り出し、一足早く初夏の夕べを楽しんだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から