ねぷた村に飾られた長谷川達温さんのねぷた絵

 「ねぷた和尚」として親しまれた故・長谷川達温さん(1921~89年)と交流のあった青森県弘前市の齋藤浩さん(78)が、長谷川さんの作品を同市の観光施設・津軽藩ねぷた村に寄贈した。この春から同施設の「ねぷたの間ヤーヤ堂」で常設展示している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から