会場には屋台が並び、来場者はテイクアウト料理をテーブルで味わった

 中心市街地の夜を楽しんでもらおうと、青森県黒石市のこみせ通り商店街振興組合(村上陽心理事長)は7日、同市中町の松の湯交流館駐車場で、屋台でテイクアウト料理などを提供する「こみせ夜市屋台村」を初めて開いた。来場者は各屋台の一品を味わいながら、夜のひとときを楽しんだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から