男性がクマに襲われた岩木山登山道弥生コースの入り口。注意を呼びかける看板が立てられた=17日、弘前市の弥生いこいの広場内

 16日午後4時ごろ、青森県弘前市の岩木山登山道の弥生コースを登山中にクマに襲われたと、県内在住の60代男性から119番通報があった。男性は両腕をかまれたが、命に別条はない。春は冬ごもり明けのクマが活動を活発化させる時期で、市や山岳関係者らは注意を呼びかける。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。