マイナビABCチャンピオンシップ第2日(26日・兵庫県ABC・GC=7217ヤード、パー72)2位から出たツアー未勝利の木下裕太がボギーなしの5バーディーで67をマークし、通算11アンダーの133で単独首位に立った。1打差の2位はブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、さらに1打差の3位にH・W・リュー(韓国)が続いた。古田幸希(青森山田-東北福祉大出)は通算1アンダーの36位。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から