八甲田牛の生産基盤強化やブランド価値向上を目指すことを申し合わせた生産者協会の設立総会=16日、青森市内

 日本短角種の地域ブランド「八甲田牛」の生産基盤強化やブランド価値向上に向け、生産農家らでつくる「八甲田牛生産者協会」が16日、発足した。青森市の荒川市民センターで開かれた設立総会では本年度、肉質の成分分析や飲食店向けの試食会など、需要拡大のための事業を実施することを決めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から