常田健の油彩など300点以上を収蔵している「土蔵のアトリエ美術館」=13日午後、青森市浪岡北中野

 青森市出身の農民画家・常田健(つねだけん)(1910~2000年)の作品を収蔵・展示している同市浪岡の「常田健 土蔵のアトリエ美術館」が23日から休館することが13日分かった。再開のめどは立っていない。来館者の増加を目指し20年5月にリニューアルオープンしたが、新型コロナウイルス禍の影響で客足が伸びず、苦渋の決断となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から