9月に青森支店を開設する七十七銀行本店=13日、仙台市青葉区

 「新たな選択肢になる」「青森銀行とみちのく銀行の経営統合を受けた動き」。東北トップの七十七銀行(仙台市)が青森市に青森支店を開設することに、県内企業や経済関係者からは期待と警戒の声が上がった。既に青森市と八戸市に法人営業所があるとはいえ、“東北のメガバンク”が決済機能を持つ法人特化の支店を設けるのは、県内金融の競争に大きな影響を与える可能性がある。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から