芸風や見た目のインパクトなどから「キモいキャラ」と扱われたお笑い芸人が、自身の道を貫くうちに、いつの間にか好感度キャラに「昇格」することがある。出川哲朗が代表例だ。そして今注目されるのが、お笑いコン…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から