公明党は6日の持ち回り中央幹事会で、夏の参院選青森県選挙区に自民党公認で出馬する県議で新人の齊藤直飛人氏の推薦を決めた。自民との相互推薦の一環で、大分県選挙区を含む今回の決定が第4次となる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から