豪雨被害を免れたトラックを舞台にして行われた、ライスボールの下風呂温泉郷復興応援ライブ
下風呂温泉郷をPRしながら9曲を歌ったライスボール

 昨年8月の豪雨で甚大な被害を受けた風間浦村・下風呂温泉郷の復興を後押ししようと、弘前市のボーカルユニット「ライスボール」が7日、同村下風呂漁港で無料ライブを行った。豪雨被害を免れた“奇跡のトラック”の荷台を舞台に、メンバー3人は下風呂温泉郷をPRしながら、アンコールを含めて9曲を熱唱した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。