全国競技会でのメダルをかけ、賞状を手にする高谷君(中央左)と岩倉君(同右)。右端は高谷団長、左端は五十嵐副町長

 7日に東京の講道館で行われた「第8回日整全国少年柔道形競技会」で、青森県藤崎町柔道スポーツ少年団の高谷駿君(藤崎小6年)岩倉健介君(常盤小6年)が2位に輝いた。2人は17日、町役場を訪ね、五十嵐晋副町長に健闘を報告した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から