サッカーの高校世代日本一を争う高円宮杯U-18プレミアリーグは7日、全国各地で第6節4試合を行った。2連敗で東地区の首位から陥落した青森山田は、前橋市のアースケア敷島サッカー・ラグビー場で前橋育英と対戦。相手の素早いパス回しに翻弄(ほんろう)されて失点を重ね、2-3で敗れた。青森山田は2014年度大会以来、8年ぶりの3連敗。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。