「部内で誰でも見られる共有フォルダに、函館ってタイトルのがあるよね?」

あらっ・・、M姉さん・・。

「こないだまで函館旅行を報告してたけど、何やらまだまだいろんな写真があるんじゃないの」

 

 

 

 

あれれっ、バレてまっした・・? 実は2泊3日の旅でっしたから、ご報告しきれないあんなことこんなことがございまっして・・☆

ではでは、共有フォルダから、福ロウが函館を楽しんじゃった数々の画像が流出しちゃったっていうことにして、この際、秘蔵写真を公開でっす☆

「まぁ、勝手にやっておくれ」

ではではお言葉に甘えまっして☆

まず手始めに、函館といったら朝市でっす☆

朝市といったらイカでっす☆

スイスイ泳ぐ

真イカちゃん☆

  

広い市場の敷地をグルグルしまして、

お腹も空いて朝から豪華に海鮮丼をっ☆

ウニ、イクラに帆立のド丼ッと3色☆

お母さん〜っ!

こちらのテーブル、イカソーメンも追加でっ☆

続いて、函館の名所と言ったら、忘れちゃいけない五稜郭でっす☆

2006年に新しくなった、高さ107mの

五稜郭タワー

         早速、展望台へ・・☆

         季節ごとに違った表情を見せる

          星の形の五稜郭公園☆

この季節、12月から来年2月末までは営業時間を延長して「五稜星の夢」開催中☆ 

地上に浮かび上がる大きな星形のイルミネーションと、函館市内360°の夜景を味わえちゃう☆

何ともロマンチックっじゃあないでっすか☆

展望台フロアには、暦女の皆様メロメロの土方歳三サマのブロンズ像が☆ ここはひとつ・・

イケメン副長の・・

肘と・・

肩につかまっての

記念撮影でっす☆

                              

                         激戦の箱館戦争の象徴っ☆

                         ズドンと重厚な大砲とも

                              パシャっと一枚っ☆

そしてそしてこの手のものは、

必ずやっときまっす、福ロウでっす☆ 

ここでっすよ☆ 

さてさて、五稜郭タワー見学の後、お腹が空いて向かった先はコチラ☆

青森県のタウン情報「コンパス冬号」ランチ特集でもお馴染み、福ロウが大好きな函太郎さんの、五稜郭公園店☆

グルメ回転寿司「函太郎」さんは、ここ函館生まれ☆

地元でも愛されてる人気店なんでっす☆

五稜郭公園店は、回転寿司のホールのほかに、大正浪漫をイメージしたこんな素敵な広間で会席膳が楽しめたり・・☆

お庭の見える個室で、

のんびりできたり☆

五稜郭公園店で人気のセットも注文しつつ、大好きな炙りシリーズも大皿いっぱいに別注っ☆

本場の函太郎での、大満足のランチタイム☆ 

これで、函太郎プレミア会員のK原主任への自慢話、いや土産話もできまっした☆

さて、最後はベイエリアの金森赤レンガ倉庫での体験もの☆

函館ヒストリープラザ棟の「函館浪漫館」で、トンボ玉とオリジナルキャンドルづくり☆

前回は、オルゴール制作体験をご報告しまっしたが、こちらも函館ならではっ☆

キャンドル・フク、癒しのオリジナルキャンドルで女子のハートをがっちり掴みまっすよ☆

まずは、売り場から好きなガラス細工を選びまっす☆

きれいな色の砂で、コップの中にグラデーションを描きっ☆

選んだガラス細工を砂の上に並べまして、と☆

スタッフのお姉さんが流し入れてくれたロウが固まるまで待ちまっす☆

さてさて、待っている間はトンボ玉に挑戦☆

こちらも色とりどりのガラスから好きなものを選んで・・☆

バーナーでとかして、鉄の棒に巻きつけていきまっす☆

先生がついててくれるから安心☆ 

さらに細い別の色のガラスでマーブル模様をつけまっして☆

                  ジュッと冷まし用のバケツに入れまして、

                  しばし待って完成でっす☆

オリジナルキャンドルも、とんぼ玉もうまくできまっした☆

福ロウをまねて挑戦したT美Pのとんぼ玉も

なかなか上出来じゃあないでっすか☆

福ロウのとんぼ玉はもちろん青色☆

旅先ならではの楽しみを満喫でっした☆ 

                                    帰り際に訪れた函館山からの景色・・。 

                 帰るのが名残惜しいでっす・・☆

眼下の元町地区の坂道に約5万個の電飾が輝くはこだてイルミネーション開催中の2月末までに、もう一回来たいもんでっす・・☆

もちろん、次回も津軽海峡を渡る快適フェリーの旅で☆