さてさて本日は・・☆ 昨日お伝えしたお得なはこなびのフェリーパックでの函館旅行の続き☆

     人気のベイエリア、おしゃれな雑貨やレトロなショップが

     たくさんの、赤レンガ倉庫群に出没でっす☆

行く先々で、福を招くふくろうさんがお出迎え☆

           

        青森県からフェリーに乗って

        やってきました福ロウでっす☆

今回の旅では福ロウ、ここでしかできない新しい挑戦も致しまっす☆

倉庫群の一角、はこだて明治館2階の工房で、

世界に一つだけのオルゴール制作を☆

明治44年(1911年)に函館に最初に建てられた

郵便局だった建物は、当時の風情も残しながら・・☆

今は硝子製品やオルゴール、テディベアショップなどが入居するショッピングモールになってるんでっす☆

    館内で販売されているたくさんの種類のガラス細工から

    お好みをチョイスして、好きな曲の入ったオルゴールの

    機械に、くっつけていきまっすよ☆

ボンドを巧みに使用しまして、と☆ 

    福ロウといったら青色っ☆

    青と白の特殊な絵の具をブレンドし、

    丁寧に色を付けまっして・・☆

完成でっす☆ 

福ロウ作「福ロォゥルゴール」☆

純和風の畳の上に、ふるさと・青森県を象徴する

真っ赤なリンゴ、そして幸せバードのふくろうさんっ☆ 

T美Pどうでっす? 

なかなか良くできたかと☆

      ゆっくりと奏でる、やさしい

      メロディーは「となりのトトロ」☆

           「10月に報告のスタジオジブリ・レイアウト展では、随分と

           はしゃいでたジブリファンだものね。納得」 

続いて、甘いものを求めて近くのはこだてルサマーヤ・スイーツへっ☆

こちらは、北海道各地の厳選スイーツを

集めたお菓子のセレクトショップ☆

                      スイーツ大好きの福ロウ☆

   お土産選びにも

   迷っちゃいまっす☆

            函館市内で人気の10店の生ケーキも

            楽しめるカフェコーナーも充実☆

「お買い物や散策に疲れたら、ここでひと休みもできちゃうのがいいねぇ」

夕暮れ時からはイルミネーションが点灯、キラキラ輝きを増すベイエリアの倉庫群☆ 

そろそろお腹も空いてきまっしたよ☆ 

おやっ、金森赤レンガ倉庫のヒストリープラザ棟にある

この看板は、もしやもしや☆

函館ビヤホールではないでっすか☆

北海道→ビール→福ロウで、早速GOでっすよ☆  

                   もちろん、ここでしか飲めない

                   オリジナル地ビールを注文でっす☆

高い天井と重厚なレンガの空間で、1杯目は「函館赤レンガビール」をごくっと☆ 飲みやすい甘口のエールタイプ☆

2杯目は「函館開拓使ビール」☆ 

明治・開拓使時代の味を再現したんだとか☆

大人の苦さが料理によく合いまっす☆

北海道産の食材を取り入れた豊富なメニューもうれしいっ☆

新鮮魚介がたっぷりの「シーフードマリネサラダ」と

函館ビヤホール名物「ロングロングソーセージパイ包み」☆

なんと48cmのソーセージ入りっ☆ これは食べ応えありまっした☆

このほか、函館名物イカバターの鉄板焼があったり、北海道ならではのジンギスカンなど、ビール好きの福ロウにはパラダイスっ☆

お腹もいっぱい、ほろ酔い気分で、そろそろ2泊目のホテルに向かいまっす☆

   12月25日までははこだてクリスマスファンタジー開催中で

   赤レンガ倉庫群前の海上には巨大ツリーが点灯☆

   ベイエリア一帯があたたかな光に包まれロマンチック・・☆

イルミネーション輝く倉庫群から徒歩で到着したのが・・☆

大正ロマンの風情が魅力のホテルラビスタ函館ベイ

     落ち着いた雰囲気のロビー、エントランス横の

     カフェ空間もなんともお洒落、趣がありまっす☆

ベイエリアに立地の便利さに加え、最上階の天然温泉から港と函館山の夜景を一望できるという贅沢も叶えてくれてるリゾートホテル☆ 

今回予約のはこなびのフェリーパックなら、朝食付でっすから、夜はベイエリアのたくさんの飲食店からお好きな夕食を楽しんで、というのもおすすめ☆

もちろん、館内にもスペイン料理や海鮮ダイニングなども☆

部屋からの眺めにもうっとり☆ 函館の夜景を独り占めでっす☆

館内着に着替え、7つの温泉浴槽が楽しめる大浴場へ☆

      お部屋には、最上階のお風呂への

      移動に便利な「湯かご」が☆

                  タオルや着替えを入れたりできる、

                  女性に優しい細かな心配りでっす☆

女性のリピーターも多いと聞いていた、ラビスタ函館ベイ☆ 人気の秘密は、朝食にも☆ 

レストラン「北の番屋」で、朝からなんとも贅沢に、近海ものの新鮮な刺身や焼き物など旬の料理のビュッフェ☆

和食も大好き福ロウは・・☆

   たっぷりのイクラと新鮮な海の幸をのっけた、

   自分だけの海鮮丼を楽しんじゃいまっした☆

思い出もたっぷりできた函館旅行☆ いよいよ帰りの船の時間も近づいてまっす☆

今回、格安で借りたレンタカー

フェリーターミナル前に引き取りにきてくれ、返却して函館の街に別れを告げまっす☆

そして、帰りの船ブルードルフィンに☆

こちらは、今年7月に就航したばかりの

話題の新しいフェリー☆

        愛犬と一緒に旅をできる「ドッグルーム」に、日本初の

        「ドッグバルコニー」を備え、一緒に潮風を浴びながら

        クルーズを楽しめちゃうんでっす☆

もちろん、今回も船内を探検っ☆

広々100席の飲食スペースで、

自販機も充実の「オートレストラン」☆

    小腹が空いても大丈夫っ☆ 

ゆったりソファでくつろいで・・☆ 

マッサージチェアや

ゲームコーナーもあるとは☆

      「キッズルーム」にも楽しい

      仕掛けがいっぱいでっす☆

今回のはこなびのフェリーパックでは、片道一人1,360円を追加して、2名用の贅沢個室「ファースト」で予約っ☆

ベッドがあり、ホテルのような

快適で上質な空間っ☆

             通常料金なら、仲間とわいわいできる客室

             「スタンダード」で靴を脱いでくつろげまっす☆

             女性だけなら「レディースルーム」も☆

             函館の夜景がみるみる遠ざかって・・☆

旅の思い出を振り返り・・☆

快適な個室でしばしゴロリと☆

あぁ〜、癒しの温泉グルメ旅・・

満足でっした☆

福ロウの住む青森市のアスパムやベイブリッジの夜景が近づき、旅もクライマックス☆

東北新幹線全線開業で沸く、ふるさとの夜景☆ フェリーから眺めるなんて、これまた素敵な体験っ☆

楽しい2泊3日の函館旅行も無事終了☆

  フェリー往復運賃と温泉ホテル2泊、帰りの船の

  個室追加料金を合わせて、一人19,960円☆

  レンタカー代も1日4,400円で、旅行代もお手頃、

  超満足のはこなびのフェリーパックでっした☆

 魅力満点の函館☆ 伝えきれなかったあれこれは、番外編で近々ご報告☆ おったのしみに〜☆ 

◆今回ご紹介の、フェリー往復と温泉ホテル宿泊がセットになったお得な「フェリーパック」のご予約は、函館のタウン情報も満載のこちら >>「はこなび」のホームページから☆

◆フェリーで行く函館旅行をペア5組に! >>はこなび15周年記念プレゼントページで☆