花が見ごろを迎える中、開幕した弘前りんご花まつり。手前は県産リンゴ「金星」の花
リンゴ箱と大きなリンゴのオブジェを使った「ウェルカムボックス」が来場者を出迎えている

 青森県弘前市の市りんご公園で5日、「弘前りんご花まつり」が始まった。「ふじ」「王林」「彩香」などの花が続々と見ごろを迎える中、リンゴに関わる体験コーナーや飲食ブースが会場に設けられ、多くの親子連れや観光客でにぎわっている。8日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から