パンパカパーンっ☆

本日、12月4日(土)はっ☆ 東北新幹線全線開業でっす☆

東奥日報でも全20ページの別刷特集を発行でっす☆

これからは、たくさんの県外の方が、青森県の魅力発見の旅をしてくれることでっしょう☆

さてさて、新幹線全線開業を機に、福ロウのまわりではどこもかしこも旅ムードが盛り上がっちゃってるこの冬☆

青い海が福ロウを呼んでいる〜、ってんで☆

津軽海峡をフェリーで渡る、冬の函館「温泉&グルメ満喫の旅」に行っちゃいました☆

青森と函館をつなぐ津軽海峡フェリー

一度乗って函館に行ってみたいっ!とネット検索したところ・・

通年でも利用できて人気の高い、はこなびのフェリーパックから、2011年4月20日までの冬春限定でさらにお得なはこなび15周年プランを発見っ☆

フェリー往復運賃と温泉ホテル宿泊がセットになったお手頃パックは、1泊1人10,800円から☆

湯の川温泉のホテルや、天然温泉付シティホテルなど、8つのお宿から選べるとはっ☆

1泊目、2泊目を別のホテルにもできまっす☆

片道だけをフェリーにもできたりと、自由度も高いっ☆

出発2日前まで、インターネットのはこなびHPから簡単に申し込みできちゃうんでっす☆

時刻表、料金も確認できるから便利☆

本日発行の東北新幹線開業別刷特集19面で紹介しているのが、このツアーの体験記☆

新幹線開業で、青函が一つのエリアとしてますます注目される予感っ☆

2泊3日の函館旅行で、その魅力を福ロウもこっそり体験してきちゃったんでっすが・・☆

新聞紙面に福ロウがあんまり出すぎちゃうとM姉さんがうるさいので、海と自然を満喫の「フェリーで行く函館温泉グルメ」体験記を、今日からブログでご紹介でっす☆

今回のプランはこんな感じ☆ 

行きの船は「びなす」☆

帰りは今年7月に就航したばかりの「ブルードルフィン」で、片道一人1,360円を追加して、2名用の贅沢個室「ファースト」に☆

追加料金でマイカー乗船のプランも組めまっすが、フェリーパック申込でレンタカー予約もお安くなるから、今回は身軽に乗船っ☆ 

函館での運転係?もっちろん、T美Pでっすよ☆ 快適クルーズ&温泉にグルメと、こんな素敵なプランを提案して、ついてこないはずがないっ☆

修学旅行以来の函館、というT美P☆ 最近は大人がゆっくり楽しめるベイエリアや、冬限定のイベントなど魅力盛りだくさんでっすからお楽しみにでっすよ☆

1泊目は、朝夕食付の湯の川温泉のホテル「平成館海羊亭」で予約☆

2泊目は朝食付の、ベイエリアの人気ホテル「ラビスタ函館ベイ」をチョイス☆

青森市沖館にある津軽海峡フェリーの青森ターミナルから、旅はスタート☆

車を置いて旅する場合も、ターミナル駐車場は無料でっす☆

  

             

       はこなびフェリーパックで

       予約の福ロウでっす☆  

        「どうぞ楽しい船旅を」

                             お世話になりまっす☆

いよいよ乗船っ☆ 

開放感のある「びなす」のエントランス☆

ゆっくり寛げる充実した設備が魅力☆ 

まずは、初めての船内を見学でっす☆

はこなびのフェリーパックで申し込めば、気の合う仲間とワイワイできる、こちらの広々2等室で楽しめちゃいまっす☆ 

船室にはテレビもついてて快適☆

     なんと、「びなす」の船内にはシャワー室もついてて、

     ツーリングのライダーにも好評なんだとか☆

因みに「びなす」「びるご」に4名で乗船なら、個室利用の片道追加料金をプラスして定員4名の1等船室で寛ぐってのもおすすめ☆ 

個室のベッドには、浴衣まで☆ 

「子ども連れの家族旅行にも、気兼ねなく寛げる個室はいいねぇ」

        テレビもついてて

         ホテルのような快適さ☆

今回は、帰りのブルードルフィンで片道一人1,360円を追加して2名用個室「ファースト」を利用でっすから、帰りもお楽しみにでっすよ☆ 

とにかく、旅の目的に応じて快適な船旅を組み立てられる、嬉しいパックということなんでっす☆

さてさて、遠くに下北半島や津軽半島が見えてくるころ、広いデッキに出ますれば☆

海と空の360度の雄大なパノラマがっ☆

海の資源の宝庫・津軽海峡の真ん中で味わう、何とも贅沢な開放感、船旅ならではでっす☆

のんびりと3時間40分の快適クルーズを楽しんで、いよいよ函館山と美しい街並みが近づいてまいりまっした☆ 

異国情緒が魅力の函館に到着でっす☆ 

函館フェリーターミナル前では、予約していたレンタカーがお出迎え☆

はこなびのフェリーパック申込者への特典、「レンタカー」も特別料金でっす☆

   便利なナビ付、快適なホンダフィットクラスが

   1日4,400円とは嬉しいっ☆

車両料金追加でマイカーの乗船もできまっすが、ターミナル前でのお出迎え、しかも配車と引き取りは無料なんだから、レンタカー利用はオトクっ☆

いよいよ市内に☆ ランチはこちら・・☆

海を眺めながらの「ブルームーンダイナー」で☆

市場から仕入れる新鮮食材の函館ならではのバイキングが、お昼はお得な1,500円(税込)☆

イクラを好きなだけ盛って、お寿司や目の前で焼いてくれるサーロインステーキと、あれこれ欲張りましてっ☆

ホテル函館ロイヤルのデザートやアイスも食べ放題っ

「相変わらずよく食べるねぇ」

         そしてそして、はこなびHPで調べていた

         「クーポン」持参で、5%割引という嬉しい特典☆

          ごっちそうさまでっした☆ 

レンタカーだから、市内の移動もスイスイ☆ 

季節毎の表情が楽しめる五稜郭公園での史跡めぐりなど、一日目は市内の名所を探訪し・・☆

1泊目のお宿、湯の川温泉の「平成館海羊亭」に到着☆

ロビーも広くて大きなホテルっ☆

 最上階12階の

 露天風呂が人気☆

夜は遠くに漁火を見ながら、函館の夜景も一望できる贅沢なお風呂☆ 湯の川温泉で唯一という「赤湯」を満喫でっす☆

風呂上がりは、新鮮な海の幸など北海道の食材満載の夕食バイキング☆ 

目の前で調理して出してくれるアツアツ料理も☆

ホっクホクの北海道産ジャガイモに・・☆

カニもいっぱい取りましてっ☆    

もちろん、ビールで乾杯でっす☆

たくさん食べて飲んだバイキング・・☆

大・満・福☆ 

 締めは館内の居酒屋で函館名物

 「塩ラーメン」でっす☆

「まだ食べるの?ホントに食べっぱなしの旅だね」

             せっかく函館に来たんでっすから☆

さてさて、このはこなびのパックなら、同経営の「平成館しおさい亭」もプラス2,000円で、窓のすぐ外に海が広がる、さらに眺めの良いお部屋を用意してくれるそうでっす☆

「今度はそちらにも泊まってみたいね」

朝食も満足バイキングで朝から"満福"っ☆

明日は、「ベイエリア」の散策&女性に人気のリゾートホテル「ラビスタ函館ベイ」を楽しんじゃった模様をご紹介いたしまっす☆

おっ楽しみに〜☆

◆今回ご紹介の、フェリー往復と温泉ホテル宿泊がセットになったお得な「フェリーパック」のご予約は、函館のタウン情報も満載のこちら >>「はこなび」のホームページから☆

◆フェリーで行く函館旅行をペア5組に! >>はこなび15周年記念プレゼントページで☆