北東北大学野球の春季リーグは30日、岩手県で1部3試合、青森県八戸市で2部2試合を行った。1部は青森大が3-2で八戸学院大との県勢対決を制し開幕3連勝。青森中央学院大は延長十回タイブレークの末、4-6で富士大に敗れた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から