卵かけご飯を味わう親子

 青森市の県観光物産館アスパムで20日、県産食材を使った料理やアイスクリームなどが味わえる「アスパム秋まつり」が始まった。県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」に、県内産の卵7種類のどれかをかけて作る、ぜいたくな卵かけご飯が食べられるコーナーをはじめ、館内は多くの来場者でにぎわっている。21日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から