慶應大学3年生で体育会相撲部主将の長谷川大起(ひろき)さん(20)=173センチ、130キロ=と、弟で同1年生、同部の貴規(たかき)さん(18)=182センチ、130キロ=は鯵ケ沢町出身。元町長で祖父の故長谷川兼己氏が相撲好きだったことから、まず兄が相撲を始め、弟も続いたという。

 同部は来年度、創部100周年を迎える。現在部員は選手9人にマネジャー3人。主将として率いる大起さんは「創部100周年に向け、とにかく2部優勝を目指して稽古しています」と語る。貴規さんも力強く「お世話になった方々に恩を返せるように、いい結果を残したい」。