昨年の代替イベントに出陣した「に組・東芝」の大型ねぶた。東芝はこの年を最後に青森ねぶた祭から撤退することになった=2021年8月27日、青森市

 青森ねぶた祭の運行団体「に組」のメインスポンサーを40年以上にわたり続けてきた東芝が、今年の祭りから撤退する。代わりに風力発電事業を手掛ける日本風力開発(東京)が名乗りを上げ「に組・日本風力開発グループ」の団体名で新たなスタートを切る。関係者は老舗スポンサーの撤退を惜しみつつも、3年ぶりの祭り開催に向け、歩を進めている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。