津軽りんご市場で行われた2021年産リンゴの止め市=28日午前10時15分ごろ

 青森県板柳町の津軽りんご市場は28日、2021年産リンゴの止め市を行った。21年産は霜被害などで他県産が品薄だったため青森県産の引き合いが強まり、1箱(20キロ)当たりの平均単価が初めて5千円を超えた。取扱数量は前年を下回ったが、金額は16年産に次ぐ過去2番目の118億7717万円だった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。