ファンの応援に手を振って応えるライスボールの(右から)太陽、実土里、水愛

 青森県弘前市のボーカルユニット・ライスボールが17日、同市土手町のライブハウス「KEEP THE BEAT」で有観客でのライブを行い、ファンらに直接、生の歌声を届けた。5月にもライブを予定するなど、コロナの感染状況を見ながら、対策を取りながらの有観客での活動が徐々に始まっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。