さてさて、なんとも運良く、鯵ヶ沢町の人気犬「わさお先輩」に再会できましたお後は・・☆

秋の旬を求めて、「津軽深浦チャンチャンまつり」に出没☆

豪快に鉄板の上で焼かれた鮭と野菜を特製の味噌ダレとともに味わう「鮭のチャンチャン焼き」でランチタ〜イムっ☆

     あららっ☆ 取材中の、東奥日報・鯵ヶ沢支局長

     M森さんに遭遇っ☆

     営業部の福ロウでっす☆

                     「おぅ、ブログ見てるよ。今日は

                     アーティストも来てるよ、こっちこっち」

おっ、なんと。

深浦町出身のミュージシャン・近藤金吾さんではないでっすか☆ 

9月開催の深浦ミュージックフェスも大好評だったそうで☆

これからも、ふるさとの深浦を熱く盛り上げちゃってくだっさい☆

「ところで、今日は仕事?」

いえいえ、支局長。「福ロウも歩けば、ネタに当たる」ってんで、ちょいと休日の西海岸ぶらり旅なんでっす☆

会場で、チャンチャン焼き&ご当地ゆるキャラ大集合のクイズ大会を楽しみまして、と。

福ロウも

地元ゆるキャラに紛れ込み☆

 いいクチしてまっすねぇ☆

 ゆる要素、満点☆

さてさて、夕日が沈んじゃうちょっと前に、この日の本命、

次の目的地へ移動でっす☆

ウェブ版コンパス秋号・津軽エリアで紹介されてた、鯵ヶ沢町「中村設備」さんの薪ストーブが気になっちゃってた福ロウ☆

設備屋さんならではの発想と技術で、余熱を床暖房やロードヒーティング等に利用可能にした、冬場の燃料代も節約できちゃう、アイディア満載の薪ストーブ☆

部品から溶接塗装まで全て手作りしてるという、開発者の中村社長にお会いしたいなと、突撃訪問しましたところ・・☆  

「いらっしゃい。うちの薪ストーブは、鯵ヶ沢の長内副町長のお宅でも導入いただいてるから、行ってみる?」

あらら、すごい展開☆ これはまさに、福ロウの「突撃!隣の薪ストーブ」っ☆

突然の訪問にも副町長、なんとも気さくにお家に入れてくださいまして・・☆

奥様が薪ストーブのオーブングリルで、ソーセージを焼いてみてくださいましたよ☆

薪を入れたときも、グリルを開けたときも煙がほとんど出ないことにビックリ☆

そして、ソーセージはパリっといい焼き加減☆

お肉だけじゃなく、お魚もふんわり焼けるんだとか。

副町長のオススメは、皮ごとグリルで焼く完熟バナナ☆ 絶品だそうでっす☆

お手入れ簡単設計の煙突や、やさしい炎がゆったり眺められる曇りにくい耐熱ガラス窓採用など、開発した中村社長の細やかな気配りもたっくさん☆

       「部品も一つ一つ手作りだから、1台作って納品するときは

        なんだかお嫁に出すような気持ちなんだよ」 

手作りと言ったら、お邪魔した長内副町長のこの素敵なログハウス・・☆ 

なんと、副町長自身が建てた手づくりハウスというから、これまたびっくり☆

設備工事の仕事がご縁で、木の温もりあふれるこのログハウスにぴったりの薪ストーブが"嫁入り"するになったとか☆

煙突の位置や設計も、この手づくりハウスに合わせた特別仕様で☆

昨冬に導入以来、家じゅうぽかぽか快適☆ リビングにもマッチしたお洒落なフォルムといい、副町長、大満足だそうでっす☆

中村設備さんの薪ストーブは、五所川原市の津軽金山焼のレストラン「PATATA」さんにも☆ こちらは、煙突を立てないフラットタイプ☆

いずれも手作り製品のため、ご相談&ご予約はお早めに中村設備さん(0173-72-1284)まででっす☆

金山焼といえば、 47CLUB青森「旨うま日記」で草食系メンバーの訪問記が☆

コチラ 47CLUB青森「旨うま日記」(www.toonippo.co.jp/blog/umauma/もど〜ぞ☆