5年ぶりに東北を制し笑顔を見せる八学光星の仲井監督
東北一に輝き喜ぶナイン

 第71回秋季東北地区高校野球大会は最終日の18日、秋田市のこまちスタジアムで決勝を行い、青森県第1代表の八学光星が盛岡大付(岩手第1代表)を5-3で破った。八学光星は一回表、1死二塁から3番武岡が右越えに2点本塁打を放ち先制した。直後に同点に追いつかれたものの七、九回に敵失や安打で追加点を奪い、粘る盛岡大付を振り切った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)