日本野球機構(NPB)は18日、試合時間短縮に成果を上げたスピードアップ賞に投手部門は三上(DeNA)と多和田(西武)、打者部門は京田(青森山田-日大出、中日)と藤岡(ロッテ)が選ばれたと発表した。チーム表彰は巨人とオリックスだった。京田は2年連続受賞で特別表彰され、来季以降は賞の対象から外れる。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から