14日、地震による脱線事故から復旧し、全線で運転を再開した東北新幹線=宮城県白石市

 JR東日本と北海道は26日、ゴールデンウイーク(GW)期間(28日〜5月8日)の新幹線の予約状況を発表した。3月の地震で運休し、今月14日に全線再開した東北新幹線の指定席予約数は、2021年の同時期と比べ100%増の28万2千席。北海道新幹線は、56%増の2万5千席だった。地震の影響で発売開始が遅れたため、GW直前での発表となった。

 JR東によると、各新幹線の前年比は、秋田が202%増、山形が230%増。14日に発表した上越、北陸(JR東区間)は予約数がさらに伸び、133%増、158%増となった。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む