1月27日~3月21日に政府が青森県弘前市に適用した新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置に関し、同市は25日、営業時間短縮要請に応じた飲食店に支払う協力金のうち、第2期(2月21日~3月6日)分の申請期限を5月2日に延長すると発表した。本来は今月18日が締め切りだったが、申請を忘れている事業者がいる可能性があるため期間を2週間延ばした。

 市は協力金申請を第1期(1月27日~2月20日)、第2期、第3期(3月7日~同21日)に分けて受け付けている。既に締め切った第1期の申請は約800件だったが、第2期は現時点でそれより30件程度少なく、市商工労政課は「未申請の事業者には市から声をかける予定」としている。第3期の申請も5月2日まで受け付けている。